【レビュー】OANDA Japan FX 東京サーバー(TY3)が熱いかもしれない!

【レビュー】OANDA Japan FX 東京サーバー(TY3)が熱いかもしれない!
この記事を読むのにかかる時間: 116

OANDA Japanで新サービスが始まったので詳細を見てみます

前回のレビュー

前回の記事はこちら!

【レビュー】OANDA Japan
今回はOANDA Japanについてレビューしていきます!取引概要 特徴①スプレッドが狭い!⇒他のMT4が使える業者と比べるとかなり狭いです②1つの口座にサブ口座として複数のMT4専用口座を作ることができる⇒資金管理、EA管理に最適です③約定力⇒他社と比べても評判です...

各コース比較

OANDA Japan FX 東京サーバーと既存コースを比較してみます

 OANDA Japan FX
( 東京サーバー )
ベーシックコース
(NYサーバー)
プロコース
(NYサーバー)
1回最低取引数量10,000通貨1,000通貨10,000通貨
1回最大取引数量100万通貨10万通貨300万通貨
USD / JPY0.4~0.8銭0.4銭0.8銭
EUR / USD0.4~0.6pips0.5pips0.8pips
EUR / JPY0.5~1.1銭0.7銭1.3~2.1銭
AUD / JPY0.4~1.2銭マーケット変動制マーケット変動制
GBP / USD0.4~1.7pips1.1pips1.3~2.0pips
GBP / JPY0.4~1.8銭2.4~4.6銭2.4~4.6銭
AUD / USD0.4~1.0pips1.1pips1.4~1.5pips
コース併用ベーシックコースor
プロコースの
どちらかと可
OANDA Japan FX
( 東京サーバー )と可
OANDA Japan FX
( 東京サーバー )と可
両建て不可

注目はやはりスプレッド!ほとんどの通貨が最低0.4Pips~になっています
あわせて確認したいのがベーシックコースorプロコースと併用可能というところ!
というかこれプロコースの利点って300万通貨まで発注しかない?

USDJPYはベーシックコースが有利そうですが、他通貨ペアは東京サーバーがかなり有利に見えます
またベーシックコースと異なり両建てが可能なので複数のEAを同じ口座で稼働させやすいかもしれません



まとめ

以下のような使い分けができると思います

■ベーシックコース
・USDJPYのEAで1回の発注が10万通貨を超えない場合
・他通貨ペアのEAを1000通貨単位で運用したい場合

■プロコース
・300万通貨まで発注したい場合

■東京サーバー
・USDJPYのEAで1回の発注が10万通貨を超える場合
・他通貨ペアのEAを1万通貨以上で運用する場合
・両建てしたいけどプロコースを使いたくない場合

OANDA Japanの新サービスなかなかよさそうですね!