【ETF】上場S&P500米国株(1547)を買ったお話

スポンサーリンク
この記事を読むのにかかる時間: 127

いまさらながら上場インデックスファンド米国株式(S&P500)を買ったお話。

スポンサーリンク

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)って

S&Pに連動するように設計されたETF(上場投資信託)です。

投資信託のモーニングスター|スナップショット[上場インデックスファンド米国株式(S&P500)]
上場インデックスファンド米国株式(S&P500)の特&#33...

ファンドの特色
東京証券取引所に上場(コード:1547)。内外の短期公社債などに投資しつつ、株価指数先物取引に係る権利を中心に投資し、円換算したS&P500指数の動きに連動する投資成果をめざす。原則として、為替ヘッジを行わない。ファンドオブファンズ方式で運用。1月決算。基準価額は100口当り。

なんでいまさら?

2016年くらいから積立開始したいといいながら放置していたので・・・

【投資信託】毎月積立投資をはじめたい!
長期目線で投資信託の積立投資を開始したいと思います! なぜ? 将来に向けての資産形成のための手法の1つとして試してみます! そもそも手数料がかかったり、リスクの割に年利1~6%くらいってどうなの?とかあるので、 自分自身、投資信...

約3年放置してたけど実際にやっていたら?

計算がめんどくさいのでiシェアーズ 米国株式インデックスで確認。

・毎月3万円積み立てを3年継続
・元本:108万
・積立:127万(+17%
(一括:149万)

なるほど・・・やっぱりタイミング合えば一括投資のがいいね

雑感

爆発的に資産が増えるわけではありませんが、眠らせておくよりはいいかなといった感じです。
少額でも持っていればその事柄については情報を集めたりもするので勉強になるかなと。
ただ景気減速等も言われているので、途中でストップする可能性も。
まぁ逆に安くなれば安く買って積み立てられるのでいいことも・・・

コメント